スタッフの声

高本 直

私がこのクリニックに勤務して1番強く感じていることは「人と人とのつながりの大切さ」です。

従業員同士だけでなく、患者様とのつながり、信頼関係を築き上げることがより良い入院生活、早期退院のカギとなることを学びました。

入院中の患者様の生活すべてに関わる私たちの仕事は、決して楽なものではありません。しかし、だからこそ患者様からの「ありがとう」の言葉や、退院される際の笑顔は、私にとって何よりの充実感、エネルギーとなります。ここまで大きな喜びは、他の職種ではなかなか味わうことが出来ないのではないでしょうか。その人の生活に寄り添う仕事だからこそ得られるものだと思います。

なので、これからも患者様一人一人としっかり向き合って、その人に出来る一番のケアを行っていきたいと思います。

 

戸高 大樹

医師や師長を始めとした看護師の指導により、未経験でも安心して勤務することが出来ます。また、勤務していく中で、一人ひとりの得意な事を見出し、個々に応じた業務を行うので、自分の得意な事を活かしながら働くことが出来ます。日々、業務に従事していく中で、疑問に思ったこと、改善出来るのではと思ったことに関しては、医師や看護師に提案するのみではなく、リハビリや透析のスタッフ、事務員の方々などとの連携により実現する事もできるので、日々の業務に対するやりがいを感じる事が出来ます。

患者の皆様も定期的に通院されている方が多く、問診の際などにはとても協力的です。来院の頻度は月に1回程度の患者さんが大半ではありますが、当院スタッフの名前を皆さんが覚えて下さり、お呼びする時には皆さん明るい笑顔を見せて下さり頑張ろうという気持ちを起こさせて下さいます。

患者さんの病状や体調は一人ひとり異なりますので、一様の対応とはいきませんが、医療に携わる者としてすべての患者さんに対し、病状や痛みなどを少しでも和らげることができるような働きかけをしようと思える職場です。